会則

第1条(名称と位置づけ)

この団体は、大正15年5月15日進水の第31号駆逐艦(のちの睦月型駆逐艦9番艦「菊月」、以下「菊月」という。)の戦友、遺族ならびに連絡、研究を部会として暫定的にそれらを代表するものである。 ただし保存会はこれに含めない。 また「駆逐艦菊月会」(以下「会」という。)と称し、英文ではAssociation of Kikuzukiと表記する。

第2条(目的と信条)

本会は、一切の政治的思想に関与しない。 また菊月乗員であり戦没または物故した者に対する慰霊、会員相互の親睦や情報共有、そして次の世代への菊月の記憶や資料の継承を目的とする。

第3条(入退会と会員)

本会は、退会について特段の規定を設けない。 ただし、本会の連絡部会を除く3部会いずれか1つ以上への参画を希望し、括弧内に記す各部会の部会員となることができる者は、それぞれ、

  1. 菊月の乗員、軍医、艤装員のいずれかに該当し(戦友部会)、
  2. またはその遺族である者(遺族部会)、
  3. もしくは会員2名以上の承認を受けた者(研究部会)とする。

連絡部会へは、前記いずれかの部会の会員となった時点で、入会できるものとする。 よって、原則的には厚生労働省 社会・援護局 業務課調査資料室 より当該軍歴の写しを得る等、入会の際には菊月との関係を証明できるものを用意すること。 本会の設立趣意書に賛同し、会の維持発展に努めること。 本会の連絡部会を除く3部会いずれか1つ以上への参画をもって、本会への入会とする。

第4条(所在地と運営)

本会は、会員の互選による1名をもって代表者とする。 本会の代表者は、平成29年10月17日より、以下の者とする。

堀江仁貴

また本会を、平成30年4月1日より、愛知県春日井市高森台6丁目6番地8に置く。

第5条(会費)

本会は、全ての行事を、その行事ごとの連絡部会で定める参加費で行い、会費を徴収しない。 ただし、全ての会員は、全ての行事の参加費に不平等がないよう努めること。

第6条(設立と解散)

本会は、この会則をもって会の運営が困難になった場合、直近の連絡部会で会員に諮り議決の上、解散する。 また本会の設立年月日は、平成29年10月17日とする。

附則

  1. この会則は、平成29年10月17日に発効する。
  2. この会則は、平成30年2月19日に改定され、同日より施行する。
  3. この団体の所在地は、平成30年4月1日に愛知県瀬戸市北山町80番地の404から愛知県春日井市高森台6丁目6番地8に変更する。
  4. この団体の名称は、平成30年4月1日に「駆逐艦菊月会」から「群青財団」に改称し、同月22日「群青財団設立準備会」に改正する。
  5. この会則は、平成30年5月6日に同年4月1日の版に差し戻され、名称は「駆逐艦菊月会」とし、同日より施行する。